500万画素のCMOSセンサーを搭載したスタンド型スキャナ……A3サイズの読み取りに対応 | RBB TODAY

500万画素のCMOSセンサーを搭載したスタンド型スキャナ……A3サイズの読み取りに対応

 ノバックは7日、500万画素のCMOSセンサーを搭載したスタンド型のスキャナ「Simply Scan A3 Ver.2.0」(型番:NV-PS501U)を発表した。販売開始は14日。価格はオープンで、予想実売価格は19800円前後。

IT・デジタル 周辺機器
「Simply Scan A3 Ver.2.0」(型番:NV-PS501U)
  • 「Simply Scan A3 Ver.2.0」(型番:NV-PS501U)
  • 読み取りのイメージ
 ノバックは7日、500万画素のCMOSセンサーを搭載したスタンドタイプのスキャナ「Simply Scan A3 Ver.2.0」(型番:NV-PS501U)を発表した。販売開始は14日。価格はオープンで、予想実売価格は19,800円前後。

 同製品は、A3サイズまでの読み取りが可能な、非接触式のスタンド型のスキャナで、500万画素のCMOSセンサーを搭載する。デジカメで撮影するようなイメージで使用できるという。また、オートフォーカス機能を備え、焦点とカラーを自動調整してスキャンを行なえる。

 手動でのカラー調整も可能で、モノクロ、ネガティブ、ハーフトーンでのスキャンもできる。5段階で明るさを調整可能なLED照明を搭載。対象物を明るく照らし、蛍光灯の明かりによって発生する影の写り込みを低減できるとする。

 対応OSはWindows 7(32/64ビット版)/Vista(32ビット版)/XP SP3以降(32ビット版)。インターフェースはUSBで、駆動方式はUSBバスパワーを採用。撮影可能サイズはA7~A3。本体サイズは幅77×高さ250×奥行き77(折りたたみ時)、重さは約645g。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top