NKワークス、防犯カメラの画像解析ソフト「AccuSmart Vision Standard」を捜査機関向けに発売 | RBB TODAY

NKワークス、防犯カメラの画像解析ソフト「AccuSmart Vision Standard」を捜査機関向けに発売

 ノーリツ鋼機グループのNKワークスは24日、画像解析ソフト「AccuSmart Vision」(2012年3月発売)の機能を警察・検察等公的捜査機関の捜査部門向けに集約した「AccuSmart Vision Standard」を発表した。9月3日より販売を開始する。

エンタープライズ セキュリティ
全体ワークフロー
  • 全体ワークフロー
  • 映像データ採取機能
  • 画像鮮明化機能
  • 「AccuSmart Vision」との互換性
  • 様々な画像鮮明化機能(AccuSmartでの例)
 ノーリツ鋼機グループのNKワークスは24日、画像解析ソフト「AccuSmart Vision」(2012年3月発売)の機能を警察・検察等公的捜査機関の捜査部門向けに集約した「AccuSmart Vision Standard」を発表した。9月3日より販売を開始する。

 「AccuSmart Vision Standard」は、さらなる初動捜査の迅速化に向けて、「AccuSmart Vision」の機能を警察・検察等公的捜査機関の現場捜査員向けに集約し、使い易さを重視したものとなっている。防犯カメラシステムからのデータ採取・画像鮮明化作業に特化されており、誰でも使いこなせる直感的なGUIを採用したのが特徴。従来、複数のソフトを用いて処理していた画像解析作業が、「AccuSmart Vision Standard」1つで可能となるという。

 防犯システムレコーダーにあるピンコードから、直接ビデオデータを採取することが可能。また防犯システム専用ビューアのみ表示できる動画フォーマットでも、専用ビューアで表示中の動画データを取り込むことが可能となる。USBやDVDなどから、動画・静止画データを簡単に取り込むこともできる。

 画像鮮明化機能では、ビデオデータの中で動体シーンを変化量としてグラフ化し、視覚的に表すことができる。9パターンの補正プレビュー画像結果から補正強度を視覚的に判断でき、初心者でも、暗所シーンや霞シーンを容易に補正処理できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top