セガトイズ、“R2-D2”型のホームプラネタリウム……映画さながらの動作も再現 | RBB TODAY

セガトイズ、“R2-D2”型のホームプラネタリウム……映画さながらの動作も再現

IT・デジタル その他
「HOMESTAR R2-D2 EX」
  • 「HOMESTAR R2-D2 EX」
  • 背面
  • 斜め
  • 使用イメージ
 セガトイズは8日、自宅用プラネタリウム「HOMESTAR(ホームスター)」シリーズより、映画「スターウォーズ」に登場するキャラクター“R2-D2”のデザインを採用した「HOMESTAR R2-D2 EX」を発表。販売開始は9月27日。希望小売価格は20,790円。

 同製品は2011年に同社が発売したホームプラネタリウム「HOMESTAR R2-D2」の高性能モデルで、映画「スターウォーズ」で実際に登場する星空や、キャラクターの投影ができる。付属する4種類のカラー星空投影フィルムには、映画に登場する惑星や乗り物を配置している。

 “R2-D2”をデザインに採用するだけでなく、頭部が回転するギミックや、モーター駆動で動く足部の動きを再現している。また、セリフをしゃべる音声機能や、頭部のLEDが発光する機能などを搭載している。バッテリは単3形乾電池4本で、3時間の連続使用が可能。

 投影方式は光学式で、最大投影サイズは径180cm。本体サイズは幅210×高さ280×奥行き140mm。付属品は原板4枚など。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top