女性の9割、スキンケア製品は「安全性」重視……国産の安心感「日本人のDNAに合っている」 | RBB TODAY

女性の9割、スキンケア製品は「安全性」重視……国産の安心感「日本人のDNAに合っている」

エンタメ 調査

スキンケア製品を選ぶ際に、成分や原料の安心感や安全性を重視しますか?
  • スキンケア製品を選ぶ際に、成分や原料の安心感や安全性を重視しますか?
  • 「肌潤化粧水」の満足度はいかがでしたか?
  • プロビジョンのスキンケアブランド『米肌~MAIHADA~』の「肌潤化粧水」「肌潤石鹸」
  • 「肌潤化粧水」120mL 5,250円(税込)
  • 「肌潤石鹸」80g 3,675円(税込)
 プロビジョンは8日、「スキンケア」に関する意識調査の結果を発表した。調査時期は7月25日で、20~48歳の女性506名から回答を得た。多くの女性が「安全性」を重視するとともに、麹・米ぬか・日本酒などの「国産」原料の製品に興味を持っていることが判明したという。

 まず、「スキンケア製品を選ぶ際に、成分や原料の安心感や安全性を重視しますか?」と質問したところ、90%の女性が「重視する」と回答。続いて、「国産の原料を使ったスキンケア製品は、その他の製品に比べて安心・安全だと思いますか?」と聞くと83%が「そう思う」と回答した。

 そこで、麹・米ぬか・日本酒などの「日本で古くから美容に良いとされている素材」について、「安全性が高いと思うか」を聞くと86%が「そう思う」と回答。また、「美容効果が高いと思うか」という質問でも、81%が「そう思う」と好意的な回答を寄せている。

 さらにその理由としては、「食べ物と同じく、日本の風土で作られたものは、やはり日本人の肌に合っていると思う」「古くから日本女性の肌に寄り添ってきた原料には、歴史の重みを感じる」などとともに、「麹や米ぬかなどの発酵食品には、知られざるパワーがたくさんありそう」「実際に米ぬか製品などの発酵食品をよく摂取すると肌にツヤがでる」など、とくに「発酵」を取り入れた日本独自の素材に注目する回答が目立ったという。

 プロビジョンのスキンケアブランド『米肌~MAIHADA~』の「肌潤化粧水」「肌潤石鹸」は、“お米”や日本の伝統技術の“発酵パワー”を応用した美容成分を採り入れた製品。日本酒の“発酵”過程で偶然に発見された成分に、酵母や乳酸菌などを加えて、約90日間かけて長時間発酵・熟成させた「ライスパワーエキスNo.11」を配合しているのが特徴だ。なお、「ライスパワーエキスNo.11」は、肌の水分保持能の“改善(医薬部外品効能)”と謳える唯一無二の美容剤だという。

 同社では、6月30日~7月3日に、30~39歳女性42名を対象に同商品のモニター調査を実施。その結果、「肌潤化粧水」の満足度が95%、「肌潤石鹸」の満足度が91%になったとしている。「肌潤化粧水」については、肌への浸透力や保湿力を評価する声が多く、「肌潤石鹸」については「泡立ちが良く、ふわふわの泡で洗顔できた」「肌の乾燥がなくなり、夜使うと朝までしっとり」などの感想が寄せられたとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top