米Sprint、次世代通信規格「4G LTE」に対応するQWERTYキーボード搭載スマホ | RBB TODAY

米Sprint、次世代通信規格「4G LTE」に対応するQWERTYキーボード搭載スマホ

IT・デジタル モバイル

「Motorola PHOTON Q」
  • 「Motorola PHOTON Q」
  • QWERTYキーボードを搭載
  • 側面
 米Sprintは27日、QWERTYキーボードを搭載し、高速通信規格「4G LTE」に対応するスマートフォン「Motorola PHOTON Q」を発表した。詳細な仕様や、価格などは後日発表するとしている。

 「Motorola PHOTON Q」は、QWERTY配列のキーボードを内蔵するスマートフォンで、OSにはAndroid 4.0.4を搭載する。QWERTYキーボードを搭載する携帯電話としては世界で初めて、高速通信が可能な次世代通信規格「4G LTE」に対応するという。

 4.3型液晶ディスプレイを搭載し、解像度は960×540ピクセル。CPUはデュアルコアのSnapdragon S4(1.5Ghz)を搭載する。また、HDMI端子を備え、液晶テレビなどの大画面への出力が可能。

 そのほかのおもな仕様として、メモリは1GB。8GBのストレージを内蔵するほか、外部メディアとしてmicroSDに対応。本体に800万画素のカメラを内蔵する。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top