NEC、標的型攻撃対策アプライアンス「Deep Discovery powered by Express5800」発売 | RBB TODAY

NEC、標的型攻撃対策アプライアンス「Deep Discovery powered by Express5800」発売

エンタープライズ セキュリティ

Deep Discovery powered by Express5800
  • Deep Discovery powered by Express5800
  • 希望小売価格(税別)および構成
 日本電気とトレンドマイクロは27日、協業を強化することを発表した。これを受けNECは、7月31日より、標的型攻撃対策アプライアンス「Deep Discovery powered by Express5800」の販売を開始する。

 新製品「Deep Discovery powered by Express5800」は、トレンドマイクロのネットワーク監視ソフトウェア「Deep Discovery」をNEC製PCサーバ「Express5800」に対応させ搭載したアプライアンス製品。企業のネットワーク上に設置することで、従来のパターンファイルやルールベースの検知に加え、仮想環境(Sandbox)での動的解析を実現する。これにより、従来把握が困難だった未知ウイルスなどを検知し、企業内システムへのウイルス侵入を早期に可視化可能とする。またウイルスに感染したPCと外部サーバとの通信をリアルタイムで検知し、感染状況を管理者へ通知することも可能。

 今回、価格を抑えたエントリーモデルを提供。さらに、新製品のスムーズな導入を支援する簡易SIパックにより、最短1か月で導入することを可能とした。価格は基本版が4,752,000円(1年間のソフトウェア利用許諾ライセンスを含む)、簡易SIパックが980,000円~など。なお本製品はNEC製ラックサーバ 「Express5800/R120d-1M」に搭載して使用する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top