体験版アドビ製品と「不正マニュアル」をオークション販売した男性を逮捕 | RBB TODAY

体験版アドビ製品と「不正マニュアル」をオークション販売した男性を逮捕

エンタープライズ その他

(イメージ)
  • (イメージ)
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は7月23日、宮城県警生活環境課サイバー犯罪対策室と泉署が7月19日、権利者に無断で複製したコンピュータソフトを販売していた千葉県松戸市の団体職員男性(50歳)を、著作権法違反(海賊版頒布)の疑いで逮捕し、20日に宮城地検へ送致したことを著作権侵害事件として発表した。男性は、海賊版と不正なインストール方法を記載した「不正マニュアル」をセットにして販売していた。

男性は2011年12月27日頃から2012年2月20日頃までの間、インターネットオークションを通じてアドビ システムズ インコーポレーティッドが著作権を有する「Adobe Creative Suite 5 Master Collection 日本語版(30日間体験版)」および「Adobe Acrobat X Pro 日本語版(30日間体験版)」を複製したDVD-R各1枚を、愛知県刈谷市の男性ほか1名に対し合計4,800円で販売していた。宮城県警の捜査員がサイバーパトロールで発見し、ACCSを通じて著作権者に連絡したことが端緒だという。

体験版アドビ製品と「不正マニュアル」をオークション販売した男性を逮捕(ACCS)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top