シャープ、書いて学べるタッチタブレット型電子辞書「受験Brain」 | RBB TODAY

シャープ、書いて学べるタッチタブレット型電子辞書「受験Brain」

IT・デジタル モバイル

タブレット型電子辞書「受験Brain PW-GX500」
  • タブレット型電子辞書「受験Brain PW-GX500」
  • 大手予備校の代々木ゼミナールの受験用コンテンツを収録
  • ペンで書いて学べるタブレット型
  • 指先のタッチ操作で片手でも学びやすい
 シャープは19日、電子辞書「Brain(ブレーン)」で新たにタブレット型「受験Brain PW-GX500」を発表した。販売開始は8月8日。価格はオープンで、予想実売価格は35,000円前後。

 同製品は、キーボードを搭載せず、5型タッチ液晶ディスプレイを採用したタブレット型の電子辞書。キーボードを搭載する従来型の同社製品との比較で厚さを約46%削減し、薄型化を図った。

 受験学習に適したコンテンツを収録し、付属のタッチペンを使ったボタン操作をはじめ手書き入力に対応。書いて覚える暗記学習に役立つという。電源ONで「Home(ホーム)」画面が立ち上がり、「学習動画」や「暗記ツール」、「辞書」など、学習の目的に応じたアイコンが表示される。

 大手予備校の代々木ゼミナールによるセンター試験の対策講座を動画学習コンテンツとして収録。英語や数学IA、古文の講座の授業を動画で視聴できる。専用サイト「ブレーンライブラリー」から必要な講義や他の辞書、電子書籍などのコンテンツ(有料)をパソコン経由でダウンロード可能となっている。

 インターフェースはUSBなど。1GBメモリを内蔵。バッテリはリチウムイオン充電池で、連続駆動時間は約150時間。本体サイズは幅151×高さ10.5×奥行き99.6mm、重さは約220g(バッテリ/タッチペンを含む)。付属品は専用イヤホン/タッチペン/ACアダプタ/USBケーブル/リチウムイオン充電池/専用カバー/学習動画専用問題集など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top