ALSI、夏休み期間中、家庭向けフィルタリングソフトを無償で提供 | RBB TODAY

ALSI、夏休み期間中、家庭向けフィルタリングソフトを無償で提供

ブロードバンド セキュリティ

「InterSafe Personal」ルール設定画面
  • 「InterSafe Personal」ルール設定画面
  • 「InterSafe Personal」使い方設定画面
  • 「InterSafe Personal」パネル画面
  • ネットの有害情報の例
  • 「InterSafe Personal」ダウンロードページ
 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は19日、家庭向けパソコン用フィルタリングソフト「InterSafe Personal」の無償提供を開始した。9月30日までの夏休み期間限定で、希望者に無償で提供する。なおALSIでは同種の取り組みを、9年連続で実施している。

 子どもが夏休み期間中に、自宅のパソコンでインターネットの有害情報によるトラブルに巻き込まれることを防ぐための取り組みとのこと。申し込みは、専用サイトにて受付を行っており、氏名、簡単な住所、メールアドレスなどの登録が必要。その後メールで、ダウンロードのためのURLと専用シリアル番号が通知される。

 「InterSafe Personal」は、同社のWebフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」の家庭版。ユーザがWebページにアクセスしようとした際に、Webページの内容をチェックし、有害と思われるページへのアクセスを防止することができる。アクセスさせたくないページをリスト(データベース)化し、リスト に該当するサイトをブロックする「ブラックリスト方式」を採用している。「InterSafe Personal」では、独自のURLを追加して許可/不許可を設定したり、特定のカテゴリだけを許可するといった設定も可能となっている。時間帯や曜日による許可設定の変更も可能。アクセス履歴の記録にも対応する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top