ドコモ、クアッドコアCPU搭載ハイスペックスマホ「ARROWS X F-10D」の予約受付を13日に開始 | RBB TODAY

ドコモ、クアッドコアCPU搭載ハイスペックスマホ「ARROWS X F-10D」の予約受付を13日に開始

IT・デジタル モバイル

「ARROWS X F-10D」
  • 「ARROWS X F-10D」
  • 「ARROWS X F-10D」
  • 「ARROWS X F-10D」
  • 「ARROWS X F-10D」
  • 「ARROWS X F-10D」
  • 「ARROWS X F-10D」
 NTTドコモは12日、クアッドコアCPU搭載のハイスペックスマートフォン「docomo NEXT series ARROWS X F-10D」の事前予約受付を13日から開始すると発表した。

 「ARROWS X F-10D」は、1.5GHzクアッドコアCPU「NVIDIA Tegra3」を搭載。ゲームでは4つのコアをフル稼働、待受状態では動作クロックを抑えて稼働する省電力コアを使用して消費電力を抑えるなど、ハイパフォーマンスと省電力を実現したという。高速通信Xi(クロッシィ)にも対応している。背面に設置されたスイッチ付の指紋センサーで、画面ロック解除などの操作も簡単に行える。

 聞きやすさや見やすさを追求したヒューマンセントリックエンジンLSIを搭載し、周囲の騒音環境やユーザーの聴力特性に応じて通話音声をコントロールする技術や、周囲の明るさ、環境に合わせて自然な色味に調整する「インテリカラー」などこだわりの機能を搭載している。また、温湿度センサーや、手に持っている間は画面をONにし続ける「待ってる間ON」、ウェブページ内のリンクを先読みする「先読みブラウジング」などの便利機能も充実。

 本体サイズは約135mm×約67mm×11.8mm(最厚部 約12.2mm)、重さは約155g、メインディスプレイは約4.6インチ(720×1280ドット)のフルカラー1677万色HD/TFT液晶。バッテリー容量は1800mAhで連続通話時間は3Gで約380分、GSMで約530分、連続待受時間は3Gで約620時間、LTEで約250時間、GSMで約320時間。OSはAndroid 4.0。防水、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、Wi-Fiテザリング、おくだけ充電等に対応している。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top