オプティム、今夏もPC節電ソフト「Optimal Green」を無償配布……昨年は約5万人が利用 | RBB TODAY

オプティム、今夏もPC節電ソフト「Optimal Green」を無償配布……昨年は約5万人が利用

ブロードバンド その他

「Optimal Green」起動画面
  • 「Optimal Green」起動画面
  • 詳細な設定が可能
  • 省エネモードへの移行時間も自由に設定できる
  • アプリは常駐するため、タスクトレイから呼び出しが可能
  • 自分の節電実績を画面右下に表示することも可能
 オプティムは、かんたんパソコン節電ソフト「Optimal Green Contribution Version」の無償配布を開始した。同ソフトは、昨年も無償配布を行っており、約51,000人が利用、約29万kWhの削減(東京ドームプロ野球ナイター6試合分の電力に相当)を実現している。

 「Optimal Green」は、パソコンの電源設定の内容をもとに、現在の消費電力の診断、最適な電源プロファイルを作成・設定するアプリ。あわせて、パソコンの使用状況に連動して省電力モードの設定、最適化を自動的に行う。省電力効果を可視化する機能として、省電力対応前後の電力消費量比較、電力削減量に加え約20,000件に及ぶ製品データベースに基づき、予想消費電力量、省電力状況の理論値を表示する機能を提供する。

 「Optimal Green」を10万台のパソコンで1か月間利用した場合、「家庭用照明の約182年分」と、同じ削減効果が期待でき、約31万8千世帯の夜間1日(約5時間)の家庭用照明電力を確保できるという。具体的な節電効果については同社ウェブサイト(www.optim.co.jp)やTwitter公式アカウント(@optim_jpn)にて随時レポートされるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top