【Interop Tokyo 2012】Best of Show……情報通信研究機構 RISE Controller | RBB TODAY

【Interop Tokyo 2012】Best of Show……情報通信研究機構 RISE Controller

ブロードバンド テクノロジー

情報通信研究機構(Interop Tokyo 2012)
  • 情報通信研究機構(Interop Tokyo 2012)
  • Interop Tokyo 2012注力テーマ
 コンピュータ・ネットワーク関連ハードウェア、ソフトウェアおよび技術に関する展示会「Interop Tokyo 2012」が13〜15日、千葉市・幕張メッセで開催された。会期中に現地を訪れることのできなかった人も、出展社資料を「ExpoTODAY」からダウンロードできる。

 『Best of Show Award』ShowNetプロダクト部門(ShowNetスポンサーシップ参加企業のみ対象)グランプリには情報通信研究機構「RISE Controller」が選定された。

 『Best of Show Award』は、Interop Tokyo 出展企業各社が2012年に発表・発売予定の製品をエントリーし、カテゴリごとにその優秀性を競い合う。ICT業界を代表するメディア各社のキーマン、学術、ビジネス界の識者が選考委員となり、「今年の一品」を決定、会期中の14日に発表した。


Best of Show Award
ShowNetプロダクト部門
ShowNetスポンサーシップ参加企業のみ対象

グランプリ
●情報通信研究機構
「RISE Controller」

特別賞
●シスコシステムズ
「Nexus 7009」
●ネットワークバリューコンポネンツ
「Arista 7050Q-16」
●ぷらっとホーム
「OpenBlocks AX3」

★製品資料公開中★
※情報通信研究機構資料ダウンロード
※「Interop Tokyo 2012」製品資料ダウンロード

★Interop公認アプリ「ExpoTODAY」(無料)★
スマートフォンでも利用できます。
※「ExpoTODAY」ダウンロード(iPhone)
※「ExpoTODAY」ダウンロード(Android)
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top