市の健診センター受診者など869名分の個人情報を記録したUSBメモリを紛失(横須賀市) | RBB TODAY

市の健診センター受診者など869名分の個人情報を記録したUSBメモリを紛失(横須賀市)

神奈川県横須賀市は、同市の保健所健康づくり課健診センターにおいて、市民健診受診者および臨時職員の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失した。

ブロードバンド 回線・サービス
神奈川県横須賀市は6月22日、同市の保健所健康づくり課健診センターにおいて、市民健診受診者および臨時職員の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失したと発表した。これは6月7日、同センターの職員が紛失に気づいたというもの。捜索を続けているが、現在のところ発見には至っていないという。

紛失したUSBメモリには、受診者824名分の「氏名」「生年月日」「性別」「検診依頼項目」と、臨時職員45名分の「氏名」「住所」「電話番号」「生年月日」(4名については「賃金単価」「賃金振込口座」も含む)が記録されていた。
《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top