オラクルが四半期決算を発表、予想を上回る純利益で株価上昇 | RBB TODAY

オラクルが四半期決算を発表、予想を上回る純利益で株価上昇

エンタープライズ 企業

オラクル
  • オラクル
  • オラクル
 米オラクルは18日(現地時間)、第4四半期(2012年3~5月)の決算を発表した。予想を上回る利益を確保し株価は時間外取引で3%上昇した。

 売り上げは前年同期の1%増の110億ドル。市場予想の108億9,000万ドルを上回った。純利益は8%増の34億5,000万ドルで1株当たり0.69ドルだった。

 内訳はソフトウェアが6%増の81億3,700万ドルと好調で、利益増大の牽引力となった。ハードウェアは14%減の15億7,700万ドル、サービスが4%減の12億ドルだった。

 オラクルはデータベースソフトなどで大きなシェアを持つ。サン・マイクロシステムズを買収するなどしてハードウェア事業に進出したが、不振が続いている。本業であるソフトウェア事業はきわめて好調だが、進出に失敗したハードウェア事業が足を引っ張る構図が続いている。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top