緊急時には補助バッテリとして利用可能! iPhone 4S・4用モバイルプロジェクター | RBB TODAY

緊急時には補助バッテリとして利用可能! iPhone 4S・4用モバイルプロジェクター

IT・デジタル その他

使用イメージ
  • 使用イメージ
  • iPhoneへの接続イメージ
  • 「iPhone小型モバイルプロジェクター(iPhone4S&4対応・バッテリー内蔵)」
  • 充電時のイメージ
 サンワサプライは15日、同社直販サイトにて、iPhoneを充電可能な補助バッテリにもなる「iPhone小型モバイルプロジェクターiPhone 4S 4対応・バッテリー内蔵)」(型番:400-PRJ015)を販売開始した。価格は15,800円。

 同製品はiPhone4S/4で使用可能なモバイルプロジェクターで、iPhoneで再生中の動画の投影や、静止画のスライドショーを行なえる。また、USB接続で充電できる容量950mAhのリチウムイオン充電池を内蔵し、補助バッテリとしても利用可能。

 本体にDockコネクタを装備し、直接iPhoneに接続が可能。投影時の明るさは最大12ルーメンで、小型ながら鮮明な映像視聴が可能としている。連続使用時間は最大約100分で、投射距離は約16.7~167cm。

 解像度は960×540ピクセル。アスペクト比は4:3。本体サイズは幅47×高さ60×奥行き17.5mm、重さは80g。付属品はUSBケーブル/専用ポーチなど。

《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top