【Interop Tokyo 2012】ラリタン、データセンタ管理に役立つソリューションを紹介 | RBB TODAY

【Interop Tokyo 2012】ラリタン、データセンタ管理に役立つソリューションを紹介

 ラリタンは、6月13〜15日に千葉市・幕張メッセで開催される「INTEROP Tokyo 2012」に出展、データセンタインフラ管理に役立つ最新の電力・環境・アセット管理ソリューションを紹介する。

ブロードバンド テクノロジー
ラリタン
  • ラリタン
  • メーター iPDU – PX2-1000
  • 幕張メッセ(資料画像)
 ラリタンは、6月13〜15日に千葉市・幕張メッセで開催される「INTEROP Tokyo 2012」に出展、データセンタインフラ管理に役立つ最新の電力・環境・アセット管理ソリューションを紹介する。

 今回は「DataCenter Zone/Cloud Service Zone」内のブースにて、夏場の節電や中長期的な電力管理を支援する、電力・環境・アセット管理ソリューションを紹介する。5月15日より販売開始した次世代インテリジェントPDUのほか、本邦初公開となるカスタマイズPDU、さらに電子タグタイプのアセット管理について、デモを交えながら紹介する予定だ。

 なお、アセット管理「AMT/AMS」と発売予定の次世代PDU「PX-5000」が、Best of Show Awardのデータセンタ&ストレージ部門でノミネートされている。

 ラリタン製品は今年もInterop会場内のShowNetやネットワークオペレーションセンターでの運用管理に活用されている。

★製品資料公開中★
※「ラリタン・ジャパン」製品資料ダウンロード

★Interop公認アプリ「ExpoTODAY」★
※「ExpoTODAY」ダウンロード(iPhone)
※「ExpoTODAY」ダウンロード(Android)
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top