電子書店パピレス、音声合成エンジン活用し実用書のオーディオブック配信を開始 | RBB TODAY

電子書店パピレス、音声合成エンジン活用し実用書のオーディオブック配信を開始

 パピレスは7日、同社が運営するスマートフォン・タブレット対応版『電子書店パピレス』において、ビジネス・実用書のオーディオブック配信を開始した。同時に、約550作品の朗読型オーディオブックも併せて配信開始する。

ブロードバンド ウェブ
電子書店パピレス「オーディオブック」のページ
  • 電子書店パピレス「オーディオブック」のページ
 パピレスは7日、同社が運営するスマートフォン・タブレット対応版『電子書店パピレス』において、ビジネス・実用書のオーディオブック配信を開始した。同時に、約550作品の朗読型オーディオブックも併せて配信開始する。

 新サービスは、高品質音声合成エンジン「AITalk」を使用したものとなっており、これによりコンテンツを低コストでオーディオブック化することが可能になったとのこと。パピレスは、AITalkを使用することで、これまでオーディオブック化されていなかったコンテンツを、ビジネス・実用書を中心にオーディオブック化し、運営サイトでの配信を進めていくとしている。

 第一弾として、すばる舎のベストセラー『誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方66のルール』(野口敏著)およびサンマーク出版の『「原因」と「結果」の法則』シリーズ(ジェームズ・アレン著)をオーディオブック化し、運営するスマートフォン・タブレット対応版『電子書店パピレス』での配信を開始した。さらに、『心の深呼吸ができる本』(香山リカ著)、『やくみつるの人が行かない世界旅行』(やくみつる著・朗読)などの実用書、サウンドドラマや学習教材など、さまざまなジャンルの朗読型オーディオブック約550作品もあわせて配信開始している。

 スマートフォン・タブレット対応版『電子書店パピレス』では、サイト閲覧~コンテンツ利用まですべてWEBブラウザ上で行うため、オーディオブック利用にあたっても、アプリのインストールやファイルのダウンロード等を行わずに視聴することが可能。対応端末は、iPad、iPhone4S、iPhone4、iPhone3GS、iPhone3G、iPodTouch(要WiFi環境)、およびau、docomo、SoftBankから発売されている各種Androidスマートフォン及びタブレット端末。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top