萌えキャラ女子高生&執事と鎌倉を歩こう!……音声ガイドアプリ「もえナビ」 | RBB TODAY

萌えキャラ女子高生&執事と鎌倉を歩こう!……音声ガイドアプリ「もえナビ」

 カヤックは4日、スマートフォンにダウンロードするだけで簡単に使える音声ガイドアプリ『もえナビ』シリーズを、App Storeにてリリースした。オリジナルのガイド文を声優が読み上げる音声ガイドアプリだ。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
もえナビ
  • もえナビ
  • もえナビ
  • もえナビ
 カヤックは4日、スマートフォンにダウンロードするだけで簡単に使える音声ガイドアプリ『もえナビ』シリーズを、App Storeにてリリースした。カヤックが運営する音声コミュニティサイト「koebu」の協力のもと、オリジナルのガイド文を声優が読み上げる音声ガイドアプリだ。

 6月4日にリリースするのは、カヤックが本社を置く鎌倉の街を案内する観光ガイド。鎌倉に詳しい女子高生キャラクターが案内する「もえナビ - 鎌倉女子高生 -」と、自称二枚目執事が案内する「もえナビ - 鎌倉執事 -」の2バージョンを同時リリースする。対応するiOSはiOS 4.0以降、価格は無料。

 アプリをダウンロード後、起動して鎌倉の街中を歩く。あらかじめ用意された約40ヵ所のスポットの位置をGPSが検知すると、そのスポットにまつわる歴史の由来や建物に関する観光情報を、女子高生の可愛らしいセリフ、または執事のキザなセリフで聴くことができる。

 アプリには鎌倉を訪れなくとも再生できる機能もある。また隠しスポットもいくつか現れるという。鎌倉には海外からの観光客も多いため、英語版もある。ガイド情報作成には、鎌倉観光文化検定の発起人である鎌倉検定市民の会が協力した。

 『もえナビ』は今後、他の都市への展開を検討している。街中のガイドだけでなく、美術館やテーマパークのような室内、限定したエリア内での利用シーンも考えているそうだ。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top