ファミマ、開発に1年をかけた本格イタリアンジェラート「GELATO」5種類を発売 | RBB TODAY

ファミマ、開発に1年をかけた本格イタリアンジェラート「GELATO」5種類を発売

 ファミリーマートは8日、オリジナルスイーツブランド「Sweets+」のアイスとして、「GELATO(ジェラート)」5種類の販売を開始した。税込価格は各250円で、全国のファミリーマート約8,800店舗にて発売される。

エンタメ その他
「GELATO」5種類の集合写真
  • 「GELATO」5種類の集合写真
  • 各アイスの特徴
  • カップ上面の画像。イタリアジェラート協会認定のロッテアイス社との取り組み
  • 「GELATO」ロゴ
 ファミリーマートは8日、オリジナルスイーツブランド「Sweets+」のアイスとして、「GELATO(ジェラート)」5種類の販売を開始した。税込価格は各250円で、全国のファミリーマート約8,800店舗にて発売される。

 もともとジェラートは、厳選された原料を使用し、素材の持ち味を最大限に引き出すことが特徴のイタリアンアイス。アイスを練って提供するのが専門店での提供方法であるため、本格的なジェラートを気軽に楽しむのは従来難しかった。

 「GELATO」は、「素材の良さを活かした味わい」「なめらかな食感と口溶けの良さ」を特徴とし、商品開発には、イタリアジェラート協会認定も受けているロッテアイスが協力。開発キックオフから発売まで、1年をかけたとのこと。今回ファミリーマートでは、本格品質のジェラートとして、Sweets+の新カテゴリ「GELATO」を展開するという。デビューラインアップとしては、「マダガスカルバニラ」「ショコラ(ベネズエラ産カカオ)」「シチリアンヘーゼルナッツ」「シチリアンブラッドオレンジ」「アルフォンソマンゴー」の5種類を用意する。

 「GELATO」では、冷凍庫から出して5分前後、スプーンがさし込める状態まで待つことで、より美味しさを感じられる作りを採用。ジェラート専門店のように、空気をふくませながら練って食べると、ジェラートならではのなめらかな食感がより楽しめるものとなっている。原料となる素材は、品種・産地にこだわり、加工段階での加熱を最小限に留めた素材を採用した。一方で素材の濃厚さがありながら口溶けを良くすることで後味のすっきりさを実現したとしている。

 なおファミリーマートでは、5月21日までの期間、「GELATO(ジェラート)」1点購入につき50ポイントをプレゼントする「Tポイントプラス」企画を実施する。対象はファミマTカード会員・T会員。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top