【スマホアプリ身勝手レビュー Vol.5】音声認識エージェント機能、Androidにも登場!? | RBB TODAY

【スマホアプリ身勝手レビュー Vol.5】音声認識エージェント機能、Androidにも登場!?

ブロードバンド その他

とりあえず何か話しかけてみる!
  • とりあえず何か話しかけてみる!
  • それなりに会話はできる
  • ちなみに音声認識力は良好
  • 「しり」に「愛してるよ」というと?
  • 何を言っても何もしてくれない…
  • そして、割と一言多い
  • 『理解しろよ』し「何言ってんの?」参りました。。。
  • 文字通り「しり滅裂」の会話になることも
 浦和武蔵です。

 最近は音声認識で検索だけでなく、もっといろいろなことができるようになってきましたね。例えば「誰々に電話」と端末に話しかけるだけで、アドレス帳に登録されている連絡先に電話をかけることができたり。

 もちろんAndroidにもそのような音声認識エージェントアプリはあります。「Iris」というアプリはけっこう昔からあるAndroidの音声認識アプリなのですが、英語のみの対応で…中学時代に英語だけはいつも通信簿で5か4しか取ったことがない(高校時代は3だけでしたが)私でも、これはちょっと敷居が高すぎます。。。

 ドコモからも「しゃべってコンシェル」なるAndroid用音声認識エージェントアプリが登場して話題になりましたが、私の端末は非対応…ぁぅ。

 …と、音声認識で遊べなくてガッカリしている私に朗報!なんとAndroidからも、iOSのあいつによく似た音声認識アプリ(もちろん完全日本語対応!)が登場したらしく、私の端末でも使えるということがわかったので、早速試してみようかと思います!

■iOSのあいつによく似た音声認識アプリの実力やいかに?

 名前は「しり」という音声認識アプリ。タップして話しかけるマイクマークも尻になっていて…なるほど、本家に対抗したネーミングとUIですか。何はともあれ最初はやはりあいさつが肝心ということで、あいさつから。

――『はじめまして』

し「はじめまして、あなたはわたしの暇潰しをするのですよ」

 …ん、これって逆じゃない??フツーはアプリが私の暇潰しをしてくれるんじゃないかな…。。。

――『こんにちは』

し「挨拶はコミュニケーションの基本ですね」

――『私のことわ 浦和くん と呼んでください』(原文まま)

し「何言ってんの?」

 ひどい…せっかくフレンドリーな関係を築きたかったのに、いきなり拒否られた…鬱だ。

――『何ができるの』

し「さあ、何ができるんでしょうね」

 つれない奴だな…それならいろいろ試すまでよ!

■今、「しり」にできること

――『[電話帳に登録されている仕事関係の連絡先]に電話』

し「誰に掛けますか?誰が掛けるんですか?あなたですよね?」

 いや、だから、掛けろよ。

――『メールを受信』

し「きっとメールなんか来ないですよ」

 失礼な。

――『生春巻きのレシピ』

し「何だか、わたしが理解できない事を言われてる気がします」

 理解してくれ…

――『Androidアプリを検索』

し「たまにアンドロメダと間違えている人がいます」

 検索しろよ!

――『iphoneのニュース』

し「周りが思うほど、わたしは意識をしていないのです」

 あっ、そうなんだ。。。

――『5月1日の予定』

し「全然伝わらない!もう一回!!」

 ご・が・つ・つ・い・た・ち・の・よ・て・い・!
 
――『明日の天気』

し「言ってることが理解できません」

 いや明日の天気ぐらい理解できるでしょ!?

――『b'zの曲を再生』

し「わたしはsiriじゃなくてしりですよ?」

 しりだから再生してくれないのか。

――『カメラを起動』

し「何言ってんの?」

 何言って…っておい!

――『東京スカイツリー を検索』

し「何それ?」

 お前は今月22日に開業する東京都墨田区は押上にある634mの世界一高い自立式電波塔「東京スカイツリー」も知らないのか。ニュース見ろよ!

――『請求書を提出 をメモ』

し「もう少し分かりやすくお願いします」

 わかりやすく言ったところで理解してくれるのか?

――『朝7時にアラームをセット』

し「え?何すか?」

 何すかじゃなくてアラームセットしろっつーの!じゃあこいつは何ができるんだと。

――『使えない奴だな』

し「ごめんなさい」

 謝られると逆に申し訳なくなる。。。

 そろそろ疲れてきたな…

――『眠いです』

「睡眠不足は辛いですが、他人にアピールしないようにしましょう」

 私は何の為にこんな事をやっているのか…こんな事をしている自分が嫌になってきた。。。

――『死にたい』

「やめてください!私の暇潰しがなくなってしまうじゃないですか」

 …投了。。。

 やっぱり私は「しり」の暇潰し相手でしかなく、それ以上でもそれ以下でもなかったのか…。まさかアプリを利用していたつもりが、アプリに利用されていたとは……

■類似品にご注意ください

 …というわけで「しり」は「Siri」のような音声認識エージェントアプリかと思いきや、まったくのパチモンで、結局何もしてくれないアプリだったとは。。。よく見たらGoogle Playの説明文に書いてあったんですけどね…「しりはSiriのように使う事はできません。しりに何を言っても、自分でやるように言い返されます。」って。

 見落としていました。でも偽物なりに何かできるだろう…とは思ったのですが、私の考えは甘かったようです。ある意味ロッチのドッキリマン以下ですね。しかし、これが普通なんですよ!本家Siriがすごすぎるんですよ。何でもかんでも世の中が便利になりすぎても、怠惰な人間ばかりが増えていく一方なんですよ…という謎のフォロー。

 私は昔から偽物ばかり掴まされてきましたけどね。たまごっちブームの頃に嬉々として「8in1 Mini Pets」や「ゴジラッパー」を育てていたのも、今では黒歴…いや、いい思い出です(笑)

アプリ名:しり
作者:satsuxbatsu.com
価格:無料
バージョン:1.1
対応OS:Android OS2.1以上
《浦和武蔵》

関連ニュース

特集

page top