【韓国LGレポート2012(Vol.2)】LTEからディスプレイへ! 進むキーテクノロジーの転換 | RBB TODAY

【韓国LGレポート2012(Vol.2)】LTEからディスプレイへ! 進むキーテクノロジーの転換

IT・デジタル モバイル

大ヒットを記録したOptimus LTEについても詳しい説明があった。
  • 大ヒットを記録したOptimus LTEについても詳しい説明があった。
  • スマーフォトンの最新流行といえるタグ機能を取り込んだOptimus Tag。
  • いくつかの機種に関してはテレビコマーシャルの映像も流された。Optimus Tagのコマーシャルはなかなかの出来。
  • LGがいま押しに押している機能がこのワンタッチメモ。どの画面からでも即座に手書きメモが出来る機能で、詳しくはOptimus Vuで紹介する。
  • 【韓国LGレポート2012(Vol.2)】LTEからディスプレイへ! 進むキーテクノロジーの転換
  • 【韓国LGレポート2012(Vol.2)】LTEからディスプレイへ! 進むキーテクノロジーの転換
 工場見学のあとはLGのスマートフォンについてカンファレンスがあった。ここでは、LGスマートフォンについて、現在までの実績と今後の展望、それに、注目の最新機種である「Optimus Vu」の紹介があった。Optimus Vuについては別記事で詳しく紹介するとして、ここでは前半部分について紹介しよう。

 LGのスマートフォンというとLTEのイメージが強い。実際、それを最大の特徴としていた「Optimus LTE」は世界中で大ヒットを記録し、つい先日、発売100日目でグローバル販売100万台を突破したという。日経BPコンサルティングの調査によれば、日本で流通するLTEスマートフォンの満足度で1位を獲得したという。

 このようにLTEで人気の獲得に成功したLGだが、LTEが一般化してくれば次の一手が必要になる。カンファレンスではひとつの例として「Optimus Tag」の紹介があった。様々な商品などに付けられたタグを読み込むことで多彩な機能が使えるものだが、これはLGの独自機能ではないし、欧米ではともかく、日本では普及の兆しがない。

 そこでLGが提示したデータが、前述の満足度調査でユーザーがスマートフォンを購入するときに重視するスペック。ディスプレイの精細さとサイズが極めて重要であることを示すデータだ。この調査結果を反映したわけではないだろうが、ここで紹介されたのがOptimus Vuだ。まさにディスプレイのサイズに勝負をかけたLG渾身の新製品となる。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top