新型iPadをMacBookのように使用!? Bluetoothキーボード付きケース先行予約開始 | RBB TODAY

新型iPadをMacBookのように使用!? Bluetoothキーボード付きケース先行予約開始

IT・デジタル フォトレポート

使用イメージ
  • 使用イメージ
  • 同社直販サイトの先行予約ページ
  • iPad 2用モデル「NoteBookCase for iPad 2」
  • iPad 2に装着したイメージ
  • 「NoteBookCase for iPad 2」正面
  • 装着時の天板部分
  • iPad 2を装着してノートPCと比較したイメージ
 サンコーは、Bluetoothキーボード付きの新型iPad用ケース「NoteBookCase for iPad(3rd)」(型番:KYBTINC3)の先行予約を開始した。販売開始は5月中旬。価格は6,480円。

 同製品は新型iPadを本体の上部に装着し、MacBookのように使用できるBluetoothキーボード付きケースで、本体にUSBなどのインターフェースを搭載する。iPad 2対応モデル「NoteBookCase for iPad 2」(2012年4月発売)に続く、新型iPad対応モデルとなる。

 詳細な仕様は公開されていないが、「NoteBookCase for iPad 2」と同様にMacBookを思わせるデザインになることが先行予約ページから伺える。

 「NoteBookCase for iPad 2」のおもな仕様として、キーボードはBluetooth2.0に対応。キー配列は英語82キー。キーピッチは16mm。リチウムポリマー充電池を内蔵し、連続駆動時間は約55時間/スタンバイ時60日。

 インターフェースはminiUSB/USB。本体サイズは幅250×高さ20×奥行き195mm、重さは618g。iPad 2装着時の重さは1.22kg。付属品は充電ケーブルなど。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top