Android用Googleマップがアップデート、Android 4.0に最適化 | RBB TODAY

Android用Googleマップがアップデート、Android 4.0に最適化

IT・デジタル モバイル

新しいナビゲーション画面
  • 新しいナビゲーション画面
  • 左が従来の地図、右が新しい地図
  • 新しい乗り換え案内
 米Googleは29日(現地時間)、Android用Googleマップ6.5を公開した。Android 4.0向けの改良された新しいナビゲーション画面を採用している。

 新しいナビゲーション画面は非常にシンプルで、画面上部に次に曲がる方向が分かりやすく表示される。公共交通機関の乗り換え案内では、推奨ルート、乗り換えの少ないルート、できるだけ歩く距離を短くするルートなどを選べるようになった。乗り換え案内は世界の475都市で提供されている。

 最近増えている高精細ディスプレイを搭載した端末では、高解像度のマップタイルを取得できるようになった。GALAXY NEXUS、GALAXY SII、ドロイドレーザーなどでは極めて精細で美しい地図を利用することができる。

 なお、Androidでは音声ナビゲーションがベータ版として提供されているが、この機能が利用された総距離はすでに500億キロに達したという。これは月までの旅行を334回できるほどの距離だとしている。

《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top