富士フイルム、ミラーレス「X-Pro1」や高級デジカメ「X100」等に外付けする小型フラッシュ | RBB TODAY

富士フイルム、ミラーレス「X-Pro1」や高級デジカメ「X100」等に外付けする小型フラッシュ

IT・デジタル デジカメ

「クリップオンフラッシュ EF-X20」
  • 「クリップオンフラッシュ EF-X20」
  • デジカメに装着した利用イメージ
 富士フイルムは28日、同社製デジカメ用の外付けフラッシュ「クリップオンフラッシュ EF-X20」を発表した。販売開始は31日。価格はオープンで、同社直販サイト価格は22,800円。

 同製品は、同社初のミラーレスデジカメ「FUJIFILM X-Pro1」をはじめ、「X100」や「X10」、「X-S1」の高級デジカメ「X」シリーズと、コンパクトデジカメの「FinePix HS30EXR」や「FinePix HS20EXR」に外付け可能なクリップオンフラッシュ。本体サイズが幅59.5×高さ36×奥行き50mm、重さが約100g(バッテリ除く)の小型軽量モデルとなる。バッテリは単4形乾電池2本。

 調光補正にダイヤル式を採用したアナログな操作感を楽しめる設計で、金属ブロックから削り出した高級感あるダイヤルデザインとした。カメラ本体に装着すると、自動でロックがかかる新機構を採用。カメラと接続せず、他のストロボの光を感知して自動発光する「スレーブ発光」機能を搭載した。

 1/3段ステップで細かく発光量制御できる自動調光「TTL AUTOモード」を備えるほか、マニュアルモードでは1/64の微発光に対応。内蔵の拡散板をワンタッチで切り替えることで広角レンズでも使用できる。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top