BookLiveと三省堂書店、ソーシャル本棚サービス「読むコレ」を4月開始 | RBB TODAY

BookLiveと三省堂書店、ソーシャル本棚サービス「読むコレ」を4月開始

 BookLiveは23日、三省堂書店と連携し、電子書籍と紙の書籍を一元管理でき、自身の本棚やレビューの公開が可能なソーシャル本棚「読むコレ」を4月上旬より提供することを発表した。

ブロードバンド ウェブ
「読むコレ」トップページ
  • 「読むコレ」トップページ
  • 「読むコレ」本棚ページ
  • 「読むコレ」ロゴ
 BookLiveは23日、三省堂書店と連携し、電子書籍と紙の書籍を一元管理でき、自身の本棚やレビューの公開が可能なソーシャル本棚「読むコレ」を4月上旬より提供することを発表した。

 「読むコレ」では、電子書籍ストア「BookLive!」および三省堂書店の会員組織「クラブ三省堂」のIDを連携させており、ストアで購入した電子書籍も、書店で購入した紙書籍も、「読むコレ」本棚に反映させることが可能となっている。なお、連携していない他書店で購入した書籍についても、今後同じ本棚内で管理が可能になる予定。「BookLive!」「クラブ三省堂」のいずれのIDでもログインでき、利用料金は無料。

 「BookLive!」で購入した電子書籍、三省堂書店で購入した紙の書籍の情報は、それぞれの会員情報を「読むコレ」と同期させることで、書籍の表紙画像が自動的に本棚に反映され、電子書籍と紙の本をWeb上で一元管理できる。さらに、ユーザー自身の本棚やレビューを公開し、他のユーザーと共有することもできる。購入書籍の作品情報を表示できる他、お互いの書籍レビューを共有したり、未読や読了などの読書ステータスも管理できる。今後、他SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)との連携や、自分だけのオリジナルランキングを作成できる機能の追加も予定されている。

 「読むコレ」はPC向け・スマートフォン向けそれぞれに特化したUI(ユーザーインターフェイス)で利用でき、AndroidOS、iOS、Windowsなどデバイスを問わず、パソコンやスマートフォン、タブレットなどで利用できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top