米国FIPS認証取得のセキュアな外付けHDDとUSBメモリ | RBB TODAY

米国FIPS認証取得のセキュアな外付けHDDとUSBメモリ

IT・デジタル 周辺機器

外付けHDD「H200+BIO」
  • 外付けHDD「H200+BIO」
  • USBメモリ「F200+BIO」
  • USBメモリ「F150」
  • 「オンスキャン」(上)と「ホストスキャン」(下)のセキュリティのイメージ
 イメーションは5日、ウイルススキャンを行なうセキュアな外付けHDDUSBメモリを5製品発表した。販売開始は、外付けHDDが22日、USBメモリが8日。価格はオープン。

 5製品のラインアップと予想実売価格として、外付けHDD「H200+BIO」の500GB「PHDD-DCBIO500GSLA-AV」が40,500円前後。USBメモリ「F200+BIO」の8GB「UFDDCBIO8GSLA-AV」が18,300円前後、4GB「UFDDCBIO4GSLA-AV」が16,300円前後、「F150」の8GB「UFDDC8GSLA-AV」が14,800円前後、4GB「UFDDC4GSLA-AV」が11,300円前後。

 今回発表の全製品は、マカフィー製ウイルス対策ソフト(1年間)を搭載。外付けHDDやUSBメモリに接続するパソコンのウイルススキャンを行なう「ホストスキャン」機能と、コピーしようとするファイルをウイルススキャンする「オンスキャン」機能を装備する。

 また、米国連邦政府が策定した情報処理標準規格となるFIPS規格「FIPS 140-2 Level 3」認証を取得しており、外付けHDD「H200+BIO」とUSBメモリ「F200+BIO」は指紋認証+パスワード認証、USBメモリ「F150」はパスワード認証に対応する。

 全製品共通で、対応OSはWindows 7(32/64ビット版)/Vista(32/64ビット版)/XP。インターフェースはUSB2.0/1.1。外付けHDD「H200+BIO」の本体サイズは幅86.6×高さ26.8×奥行き124.6mm、重さは280g。付属品はUSBケーブルなど。

 USBメモリ「F200+BIO」の本体サイズは幅26×高さ13×奥行き85mm、重さは28g。付属品はUSBケーブル/ループストラップなど。「F150」の本体サイズは幅21.5×高さ12.5×奥行き76mm、重さは22g。付属品はループストラップなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top