読み取り中から画像がiPadに表示! クレードル兼用携帯スキャナ | RBB TODAY

読み取り中から画像がiPadに表示! クレードル兼用携帯スキャナ

IT・デジタル フォトレポート

読み取り中からスキャン画像をiPadに表示する「PSC-IP7W」の利用イメージ(iPadは別売)
  • 読み取り中からスキャン画像をiPadに表示する「PSC-IP7W」の利用イメージ(iPadは別売)
  • 「PSC-IP7W」本体
  • フィードしにくい原稿を専用シートに挟む利用イメージ(iPadは別売)
  • クレードルとしてiPadを充電するイメージ(iPadは別売)
  • 取っ手付きで持ち運びが容易なイメージ
 サンワサプライは1日、iPad 2/iPad用クレードルタイプのDockスタンド付きスキャナ「PSC-IP7W」を発表した。販売開始は3月下旬。価格はオープンで、同社直販サイト価格は21,420円。

 「PSC-IP7W」は、Dockコネクタに接続してiPadを立てかけるクレードルデザインを採用。スキャナはシートフィード式で、あらかじめiPadに専用アプリ「i-Scan」をインストールし、スキャンしたい原稿をフィード口に差し込むと原稿を吸い込みながら読み取り、読取データをダイレクトにiPadに取り込める。読み取り中からスキャン画像がiPadのディスプレイに表示される。

 クレードルとしての利用に対応し、iPadを取り付けスライドショーなどを楽しめる。スキャナに付属するUSBケーブルとiPad付属のUSB ACアダプタを使いコンセントから給電。コンセントに接続した状態でスキャナの電源をOFFにするとiPadを充電できる。

 色補正を行なうキャリブレーションシートやローラークリーナー、レンズクリーナーを付属。切り抜き紙片や変形紙などを挟み固定してスキャンできるようにするクリアファイルタイプのシートも同梱する。

 保存データ形式はJPEG。最大解像度は300dpi。専用アプリ「i-Scan」はApp Storeから無料配信。読み取りサイズは幅216×送り356mm。本体サイズは幅308×高さ72×奥行き111mm、重さは約655g。取っ手付きで持ち運びが容易となっている。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top