MozillaがSOPA、PIPA法案への抗議活動の結果を発表!36万通のメールを議員に送信 | RBB TODAY

MozillaがSOPA、PIPA法案への抗議活動の結果を発表!36万通のメールを議員に送信

ブロードバンド その他

ブラックアウトされたFirefoxのデフォルトページ。
  • ブラックアウトされたFirefoxのデフォルトページ。
  • 抗議活動の成果について報告するMozillaのブログ。
 米Mozillaは19日(現地時間)、同社が行ったSOPA、PIPA法案への抗議活動の結果を発表した。900万人にメッセージを送り、それによって36万通のメールが議員に送信された。

 Mozillaの抗議活動は、同社のブラウザFirefoxのデフォルトページをブラックアウトし、そのページからキャンペーンサイトにリダイレクトするというもの。これにより30万人がキャンペーンサイトを訪れた。また、MozillaはTwitterやFacebookを通じて多くの人にメッセージを送り、その合計は900万人にもなるという。

 こうした活動の成果として36万人が連邦議会の上院、下院議員にSOPA、PIPA法案に対する抗議のメールを送信した。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top