シャープ、2TBで約696時間の外付けHDD録画対応液晶テレビ「アクオス」……小型モデル | RBB TODAY

シャープ、2TBで約696時間の外付けHDD録画対応液晶テレビ「アクオス」……小型モデル

IT・デジタル テレビ
「K7」シリーズ(19型ピンクカラー=ピンクは19型のみ)
  • 「K7」シリーズ(19型ピンクカラー=ピンクは19型のみ)
  • 外付けHDDの操作も可能な付属のリモコン(ピンクは19型のみ)
 シャープは、液晶テレビ「LED AQUOS(アクオス)」の新製品として、外付けHDDへの番組録画が可能な「K7」シリーズを発表した。販売開始は2月。価格はオープン。

 画面は3サイズをラインアップし、予想実売価格は、24型「LC-24K7-B(ブラック系)/-W(ホワイト系)」が50,000円前後、22型「LC-22K7-B(ブラック系)/-W(ホワイト系)」が45,000円前後、19型「LC-19K7-B(ブラック系)/-W(ホワイト系)/-P(ピンク系)」が40,000円前後。

 「K7」シリーズは、地上・BS・110度CSデジタルテレビチューナーを1基搭載。USB接続の外付けHDDへ番組録画が可能となっており、視聴している番組の録画や、留守中の番組録画に対応する。「10秒戻し」や「30秒送り」のほか外付けHDDの操作も行なえるリモコンを付属する。

 業界初として(1月19日現在、同社調べ)長時間録画HDDに対応しており、標準(DR)モードとの比較で、BSデジタル放送で4倍、地上デジタル放送で3倍の長時間(TR)モードで録画が可能。USB外付けHDDで容量2TBの録画時間の目安は、通常モデルの場合が約174時間であるのに対し、長時間録画HDDモデルでは約696時間に及ぶ。

 USBメモリに保存した写真の再生が可能。放送中の番組とは別に、外部入力の映像を同時に見られる2画面表示に対応する。

 バックライトはLED、コントラスト比は10,000:1、インターフェースはHDMI×3/D5/AV/USB/LAN/ミニD-sub15ピンなど、内蔵スピーカーは3W×2、付属品はテーブルスタンド(組立式)/リモコン/転倒防止用部品一式(取り付け済)など。

 解像度/スタンド付き本体サイズ/重さは、24型が1,920×1,080ピクセルのフルHD/幅58×高さ40.7×奥行き17.5cm/約6.1kg、22型が1,920×1,080ピクセルのフルHD/幅53.5×高さ38.2×奥行き17.5cm/約5.4kg、19型が1,366×768ピクセル/幅46.9×高さ34.5×奥行き15.8cm/約4.3kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top