日立、32型から19型までコンパクトな液晶テレビ「Wooo」に録画機能搭載6機種 | RBB TODAY

日立、32型から19型までコンパクトな液晶テレビ「Wooo」に録画機能搭載6機種

IT・デジタル テレビ

「HP09」シリーズ26型「L26-HP09」
  • 「HP09」シリーズ26型「L26-HP09」
  • 「HP09」シリーズ22型「L22-HP09」
  • 「K09」シリーズ32型「L32-K09」
  • 「K09」シリーズ32型「L26-K09」
  • 「K09」シリーズ32型「L22-K09」
  • 「K09」シリーズ32型「L19-K09」
 日立は17日、液晶テレビWooo 」の新製品として、録画機能などを強化した「HP09」「K09」の2シリーズ6機種を発表。価格はオープン。
 
 製品ラインアップと予想実売価格として、320GBのHDDを内蔵する「HP09」シリーズは、26型「L26-HP09」が90,000円前後、22型「L22-HP09」が80,000円前後。販売開始は2月下旬。

 USB外付けHDD対応の「K09」シリーズの予想実売価格/販売開始日は、32型「L32-K09」が78,000円前後/1月下旬、26型が「L26-K09」が70,000円前後/1月下旬、22型「L22-K09」が60,000円前後/2月下旬、19型「L19-K09」が50,000円前後/1月下旬。

 両モデルともに、「インテリジェント・オート高画質」機能を搭載。内蔵のセンサーが周辺光量などを分析。さらに、明るいシーン/暗いシーン、視聴番組のジャンルなどを検知し、視聴に適正な画質に自動調整する。

 そのほかの機能として、高画質画像処理回路「Picture Master3」を搭載。なめらかなグラデーションと美しいコントラストを実現した「アドバンスドダイナミックコントラスト2」や、よりシャープでぼやけの少ない映像再現を可能とする「アドバンスド3次元ノイズリダクション」など7種類の画質処理を行なえる。


■HDD内蔵「HP09」シリーズ
 
 「HP09」シリーズは全機種に320GBのHDDを内蔵。7段階の録画モードを搭載し、「TSX8モード」では通常画質のTSモードに比べ、約8倍の長時間録画を可能とする。また、iVポケットを搭載し、内蔵HDDがいっぱいになっても別売りの「iVDR-S」で容量を増やせる。

 おもな仕様として、解像度が1,366×768ピクセル、インターフェースがHDMI/D4/光デジタル音声/ビデオ/LAN/USBなど。5W×2のスピーカーを内蔵。

 26型「L26-HP09」は、液晶がLEDパネル(VA方式)。スタンドを含む本体サイズが幅63.9×高さ45×奥行き21.7cm、重さが6.5kg。

 22型「L22-HP09」は、液晶がLEDパネル(TN方式)。スタンドを含む本体サイズが幅53.5×高さ38.8×奥行き20.2cm、重さが6.5kg。

■高画質スタンダードモデル「K09」シリーズ

 「K09」シリーズは超解像度技術「ピクセルマネージャーSG」を搭載。入力される映像の解像度を分析して高解像度化を行ない、きめ細かく立体感を持たせた映像表現を可能とする。

 HDDは非搭載だが市販の外付けHDDに対応し、USB接続により番組の録画が可能。対応のiVDRアダプターの使用で、カセットHDD「iVDR-S」への録画も可能とする。

 おもなスペックとして、解像度が1,366×768ピクセル、インターフェースがHDMI/D4/光デジタル音声/ビデオ/LAN/USBなど。

 32型「L32-K09」は、液晶がLEDパネル(VA方式)。10W×2のスピーカーを内蔵。スタンドを含む本体サイズが幅77.2×高さ53.2×奥行き23.9cm、重さが10.6kg。

 26型「L26-K09」は、液晶がLEDパネル(VA方式)。5W×2のスピーカーを内蔵。スタンドを含む本体サイズが幅63.9×高さ45×奥行き21.7cm、重さが9kg。

 22型「L22-K09」は、液晶がLEDパネル(TN方式)。5W×2のスピーカーを内蔵。スタンドを含む本体サイズが幅53.5×高さ38.8×奥行き20.2cm、重さが6.2kg。

 19型「L19-K09」は、液晶がLEDパネル(TN方式)。5W×2のスピーカーを内蔵。スタンドを含む本体サイズが幅46.2×高さ34.4×奥行き20.2cm、重さが5kg。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top