KDDI、国内で初めて「モバイルNFC」サービスを商用化……GALAXY SII WiMAXで提供開始 | RBB TODAY

KDDI、国内で初めて「モバイルNFC」サービスを商用化……GALAXY SII WiMAXで提供開始

 KDDIは16日、国内で初めて携帯電話/スマートフォンで「モバイルNFC」(TypeA/B)サービスを提供することを発表した。1月下旬より、順次提供を開始する。

エンタープライズ モバイルBIZ
サービスイメージ
  • サービスイメージ
  • モバイルNFCサービス (今春以降開始予定、検討中のサービス)
  • モバイルNFCサービス協力企業一覧
  • GALAXY S II WiMAX ISW11SC
 KDDIは16日、国内で初めて携帯電話/スマートフォンで「モバイルNFC」(TypeA/B)サービスを提供することを発表した。1月下旬より、順次提供を開始する。

 モバイルNFC(Near Field Communication)は、ISO(国際標準化機構) で規定された近接型無線通信方式。「タイプA」「タイプB」「FeliCa」といった通信方式に対応し、非接触ICカード機能やリーダ/ライタ機能、機器間通信機能などが利用できる。現状のおサイフケータイはFelicaのみに対応するものだが、モバイルNFC対応の機種では、さらにさまざまなサービスを拡張することが期待されている。

 モバイルNFCサービス搭載の携帯電話では、電子マネーやクレジットなどの決済サービス、クーポン、会員証、各種チケットとして利用できる「カード機能」、NFCタグを内蔵したポスターにNFC携帯電話をかざすことにより情報取得ができる「リーダ機能」、NFC携帯電話同士やNFC対応機器にかざすことで情報交換を行う「Peer to Peer機能」などの利用が可能となるほか、海外でも1台のNFC携帯電話で、ショッピングや交通機関の利用が可能となる見込みだ。

 具体的なモバイルNFCサービス(今春以降開始予定、検討中のサービス)としては、日本航空による搭乗手続き簡略化サービス、カルチュア・コンビニエンス・クラブによる予告編動画配信などの非接触型T会員向けサービス、ビックカメラによるポイントサービス、クレディセゾンやオリエントによるクレジットカード決済などが予定されている。

 対応機種は、GALAXY S II WiMAX ISW11SC(サムスン社製)。今後、対応機種は順次拡大する予定。利用には、NFC携帯電話のNFCメニューのアイコンから、モバイルNFCサービス専用のポータル サイトにアクセスし、アプリケーションをダウンロード・導入する必要がある。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top