オンラインRPG『真・女神転生IMAGINE』フィッシング、登録有無に関係ないスパム横行 | RBB TODAY

オンラインRPG『真・女神転生IMAGINE』フィッシング、登録有無に関係ないスパム横行

 Windows PC向けオンラインRPG『真・女神転生IMAGINE』を騙るフィッシングサイトが出現した。ユーザー登録をしていなくても、スパムメールを送りつけ、偽サイトに誘導するという行動に出ている模様だ。

ブロードバンド セキュリティ
偽サイトの画面。本物そっくりだが、フィッシングを注意する文章は掲載されていない
  • 偽サイトの画面。本物そっくりだが、フィッシングを注意する文章は掲載されていない
  • 本物のサイトの画面。「【重要】フィッシング詐欺にご注意ください」が掲載されている
  • スパムメール。HTML表示だと正規サイトへのリンクが記載されているように見える
  • スパムメール。テキストをそのまま表示させると、記載と実際のリンク先が異なっていることが判明する
  • 「【重要】フィッシング詐欺にご注意ください 」の内容
 Windows PC向けオンラインRPG『真・女神転生IMAGINE』を騙るフィッシングサイトが出現した。ユーザー登録をしていなくても、スパムメールを送りつけ、偽サイトに誘導するという行動に出ている模様だ。

 このメールは、「真.女神転生IMAGINE 流失したとの情報を確認いたしました」というタイトルで、「◆既に報道されておりますが、オンラインサービスを提供している他社において 数千万件規模でID、パスワードやクレジット情報などの会員情報が不正アクセスの影響により 流失したとの情報を確認いたしました。◆本人確認のための認証メールを送信いたします。 メールを受信して、記載されているURLをクリックしてください。」という文章とともに、『真・女神転生IMAGINE』サイトへのURLが記載されている。

 しかしこのメールはHTML記述のメールのため、表示されているのは「www.megatenonline.com/beginner/index2.html」という正規のドメインだが、実際には「megatenonline.com.●●-acf.in/index.html」という、無関係なドメインが使用されたフィッシングサイトへのリンクが貼られている。リンク先は、正規のサイトそっくりの画面となっており、一見区別がつかない。ここでIDやパスワードを詐取するのが狙いとみられる。

 なおこのスパムメールは、ゲームに登録していない人のところにも無差別に送信されているようだ。しかしながら、IDやパスワードを入力しなくても、アクセス先サイトにマルウェアなどが仕込まれている可能性なども否定できないため、偽サイトにアクセスするのは非常に危険だ。

 ゲームを運営するケイブの運営事務局は23日、「【重要】フィッシング詐欺にご注意ください」と題する文章を掲載、「ゲーム内の対応で外部サイトへのログインを案内することはありません」として注意を呼びかけている。またこまめなパスワードの変更と、セーフガードの導入を強く推奨している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top