アップルがiTunes Matchのサービス提供地域を17ヶ国に拡大 | RBB TODAY

アップルがiTunes Matchのサービス提供地域を17ヶ国に拡大

ブロードバンド 回線・サービス
iTunes matchはiCloudを利用したサービスだ
  • iTunes matchはiCloudを利用したサービスだ
  • iTunes matchのアップロード画面
 これまでアメリカのみで提供されてきた 「iTunes Match」の提供エリアが17ヶ国に拡大される。アップルのサポート情報に22日(現地時間)、その情報が掲載された。

  iTunes Matchはアップルが展開するiTunesの新しいサービスで、11月15日からアメリカのみで提供されてきた。基本的なサービスの内容はユーザーが持っている音楽ファイルをiTunesのサーバーにアップすることにより、ファイルを持ち歩かなくても自分の音楽ファイルをいつでもどこでも再生できるというクラウドサービスだ。

 iTunes Matchの大きな特徴として、ユーザーがアップロードするファイルとiTunesが販売する2000万曲の照合を行い、iTunesで販売している曲であれば、アップロードせずに販売用のファイルに置き換える。そのためアップロード時間が大幅に節約できるだけでなく、自分の持っているファイルが低音質であっても高音質な販売用のファイルに置き換わる。

 さらに、iTunes Matchではユーザーがアップロードするファイルが正規のものかどうかを判別しない。利用料金は年額25ドルと非常に低価格だ。

 こうしたことから iTunes Matchは非常に人気のあるサービスとなっている。これまでアメリカのみで提供されてきたが、22日に更新されたサポート情報ではアメリに加えてオーストラリア、ベルギー、カナダ、チェコ共和国、フランス、ドイツ、ルクセンブルク、マルタ共和国、メキシコ、ニュージーランド、スロバキア、スペイン、スイス、イギリスの17ヶ国でiTunes Matchを提供するとしている。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top