実売5千円台、USBへの抜き差しだけでパソコンをロック・解除できるセキュリティキー | RBB TODAY

実売5千円台、USBへの抜き差しだけでパソコンをロック・解除できるセキュリティキー

IT・デジタル 周辺機器

「UCLEF IV」(型番:PUS-UCL4)
  • 「UCLEF IV」(型番:PUS-UCL4)
  • USBコネクタ部をケースから出したイメージ
  • USBコネクタ部を回転して可動できるイメージ
  • ノートPCへの接続イメージ
 プリンストンテクノロジーは20日、USBポートに差し込むだけのパソコン用セキュリティツール「UCLEF IV」(型番:PUS-UCL4)を発表した。販売開始は12月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は5,480円前後。

 同製品は、USBメモリ形状のデザインでパソコンのUSBポートに差し込むことで、マウス/キーボード操作を有効にするパソコン用セキュリティキー。USBポートから引き抜くと、マウス/キーボード操作を無効にするPCロック機能を装備。ファイルやフォルダの表示をロックする秘密フォルダー機能も搭載。第三者によるパソコンの不正利用を防止する。

 また、「ファイル/フォルダ暗号化」機能により、同製品をセキュリティキーとしてフォルダやファイルを暗号化することが可能。暗号化したフォルダやファイルを不可視化できる「暗号化ファイル/フォルダ非表示機能」も装備する。

 同梱のCD-ROMを使い、専用ソフトのインストールや各種の設定が可能。紛失してしまった場合はあらためて「UCLEF IV」(型番:PUS-UCL4)を入手し、同じ設定を繰り返せば合鍵(複製)として利用できる。USBコネクタ部と本体(ケース部)は一体型で、コネクタは可動式となっている。

 対応OSはWindows 7(32/64ビット版)/Vista SP2(32/64ビット版)/XP SP3(32ビット版)、インターフェースはUSB2.0、本体サイズは幅17×高さ9×奥行き54mm、重さは約12g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top