LGとインテルがワイヤレスディスプレイ技術WiDiで提携 | RBB TODAY

LGとインテルがワイヤレスディスプレイ技術WiDiで提携

 韓国LG電子は12月15日(現地時間)、インテルとのワイヤレスディスプレイ技術WiDiの戦略的提携に署名したと発表した。

エンタープライズ その他
左:Hee-Sung Lee, インテル韓国マネージャー。右:Seog-ho RoLGホームエンターテイメントテレビビジネスユニットシニアバイスプレジデント
  • 左:Hee-Sung Lee, インテル韓国マネージャー。右:Seog-ho RoLGホームエンターテイメントテレビビジネスユニットシニアバイスプレジデント
  • LGのシネマ3Dテレビ(現行モデル)
  • インテルワイヤレスディスプレイの概略図(外付け受信機使用の場合)
 韓国LG電子は15日(現地時間)、インテルとのワイヤレスディスプレイ技術“WiDi”の戦略的提携に署名したと発表した。

 WiDiはインテルが開発、実用化を目指している技術で、パソコンのディスプレイ画面をワイヤレスでテレビに映し出す技術。基本的にはテレビ側に受信装置を取り付け、パソコンから無線LANでデータを受信する。

 LG電子では自社の主力商品であるシネマ3Dスマートテレビの機能として、業界初となるWiDi機能を搭載する意向。これにより外付けの受信機は不要となり、よりシンプルなシステムでWiDiが実現する。具体的には、ノートパソコンでYouTubeを再生してその映像を大画面のテレビに映し出すといったことが簡単にできるようになる。LG電子は、この機能により自社製品を他社に対して差別化することができるとしている。

 また、LG電子とインテルは共同でマーケティングを行うとしており、WiDiを搭載したシネマ3Dスマートテレビを来月ラスベガスで開催されるコンシューマーエレクトロニクスショー(CES)に展示する。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top