Google+がビデオチャットの模様をライブ配信できる機能を追加 | RBB TODAY

Google+がビデオチャットの模様をライブ配信できる機能を追加

ブロードバンド 回線・サービス

写真などの下に新しく追加されたハングアウトボタン
  • 写真などの下に新しく追加されたハングアウトボタン
  • 新しいハングアウトに対応したスマートフォンアプリ
  • 電話によるダイヤルインでチャットに参加することも可能
  • デスクトップ通知やモバイル通知機能も追加された
 米Googleは同社のソーシャルネットワークGoogle+のビデオチャット機能であるハングアウトをアップデートしたと発表した。

 ハングアウトはGoogle+の目玉機能の1つとしてスタートしたビデオチャット。従来のビデオチャットが主に1対1の会話をメインにしていたのに対して、最大10人が同時に会話を楽しめるようにしているのが特徴だ。ビデオ会議やグループワークに最適な仕様といえる。

 今回のアップデートではこうしたビデオチャットの模様を世界中に一般公開できる機能が追加された。チャットに参加できるのは今まで通り10人までだが、それを視聴できる人数には制限はない。テレビでの討論番組をネットワークに置き換えたような機能といえるだろう。

 ハングアウトの機能アップはほかにも幾つかあり、たとえば投稿された写真やニュースなどの下にハングアウトボタンが追加され、これをクリックするだけですぐにそのコンテンツについての討論に参加できるようになった。

 こうした新しい機能はもちろんパソコンでも利用できるが、アップデートしたAndroid用アプリも数日以内にアンドロイドマーケットに並び、間を置かずにiPhoneアプリも登場する予定だ。なお、現時点でこの機能を日本から利用することはできない。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top