KDDIとFacebook、就活を支援するサイトやアプリを公開……自社の採用Facebookページも | RBB TODAY

KDDIとFacebook、就活を支援するサイトやアプリを公開……自社の採用Facebookページも

ブロードバンド ウェブ

特設サイト「talk. Facebookとauで、就活をしよう。」
  • 特設サイト「talk. Facebookとauで、就活をしよう。」
  • 「就活フレンド」マッチング機能
  • Facebookページ「KDDI新卒採用」
  • KDDI社員による仕事・職場風景などを紹介
 KDDIと米Facebookは1日、大学生がau携帯電話上でFacebookを利用することで、就職活動をより便利・快適に進められる、「就職活動応援キャンペーン」を開始した。

 SNSを活用した就職活動は、「ソー活」と呼ばれ一般化しつつある。両社は、志望業界の企業が共通の友人や就職活動をともに行っている学内外の同志・友人とのコミュニケーションが積極的に行えるよう、キャンペーンサイトの開設などを行う。具体的には、就職活動応援サイト「talk. Facebookとauで、就活をしよう。」を開設するほか、「就活フレンド」マッチング機能、「就活フレンド」検索アプリ、ソーシャル他己診断などを提供する。

 特設サイト「talk. Facebookとauで、就活をしよう。」では、ソーシャルを活用して内定を取り付けた先輩の成功談や、Facebook初心者向けにFacebookの活用方法をナビゲートする。「就活フレンド」マッチングでは、Facebookと連動することで、志望職種や志望業界、趣味・嗜好、居住地、チェックイン場所などの位置情報をもとに、知り合いのなかで自分の情報ともっともマッチした就活生がリコメンドされたり、探したりできるコンテンツをキャンペーンサイト上でリリースする。「就活フレンド」検索アプリ(2012年1月中旬に提供)では、同業界や同職種を志望している同志とコンタクトを取ることができる。あらかじめ登録しておくことで、企業説明会等で近くに「就活フレンド」がいる場合、自分のスマートフォンに通知、その人とチャットでコミュニケーションをとることができる。ソーシャル他己診断(2011年12月下旬に提供)は、Facebookでつながっている友人から、自分では気付かない長所や短所をコメントしてもらえる機能となる。キャンペーン実施日時は2012年3月31日まで。

 両社は、就活生が集まるイベントにブース出展をし、就職活動におけるFacebookの活用方法や、本キャンペーンで提供する各コンテンツの楽しみ方なども各地で告知する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top