日本HP、大判プリンター向けクラウド「HP ePrint & Share」がiPhone/iPadから利用可能に | RBB TODAY

日本HP、大判プリンター向けクラウド「HP ePrint & Share」がiPhone/iPadから利用可能に

エンタープライズ モバイルBIZ

「HP ePrint & Share」アプリ画面
  • 「HP ePrint & Share」アプリ画面
  • HP ePrint & Share を利用したワークフロー
 日本ヒューレット・パッカードは11日、大判プリンターのプリントファイルをクラウドを通じて共有できるソリューション「HP ePrint & Share」について、iOS端末用アプリケーションの提供を開始した。
 
 「HP ePrint & Share」(2011年5月提供開始)は、PCや対応大判プリンターのタッチパネルからプリントファイルをクラウドサーバーに保存することによって、遠隔地にいるプロジェクトメンバーが同一データの共有・プリントを可能とするファイル・シェアリングサービス。HP ePrint & Share 対応 HP Designjet プリンターと組み合わせるとクラウド上のファイルを直接共有・プリントができる。

 今回、新たにiPhoneなどiOS端末向けアプリケーションの提供を開始。iPhone 3G以降、iPad、iPod touch(第3世代以降のモデル)に対応する。iOSバージョンは4.2以降となる。「HP ePrint & Share」アプリケーション日本語版は、App Storeから無料でダウンロード可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top