「ユーザーはよりシンプルでハイスペックなPCを求める」……新ブランド「ドスパラPC」発表会 | RBB TODAY

「ユーザーはよりシンプルでハイスペックなPCを求める」……新ブランド「ドスパラPC」発表会

エンタープライズ 企業

会見後半にはタレントの川村ゆきえさん、噺家の柳家三之助さん、経営コンサルタント・声優・コメンテーターのショーンKさんが登場(左から3番目は代表取締役の尾崎健介氏)。
  • 会見後半にはタレントの川村ゆきえさん、噺家の柳家三之助さん、経営コンサルタント・声優・コメンテーターのショーンKさんが登場(左から3番目は代表取締役の尾崎健介氏)。
  • 代表取締役の尾崎健介氏
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • デスクトップ製品
 PCショップ「ドスパラ」を運営するサードウェーブは8日、都内で新PC事業について記者発表を行った。

 代表取締役の尾崎健介氏は、2011年7月度の売上高が296億円となったことを紹介。この成長の原動力となったのはPCゲームマシンとして売り出したデスクトップPC「ガレリア」、クリエイターに支持されるノートパソコン「レイトレック」といった2シリーズによるものだとした。しかしながら、Windows Vista登場後は業界的にもPCの伸びが鈍化。一般のユーザーの求めるものが変わってきている事実を挙げた。2台目のPCとして使用する人が一般消費者にも広がってきており、使わないソフトが満載で多機能なメーカー製PCへの不満を抱える人が多いという調査結果を挙げ、よりシンプルでハイスペックなPCを求める傾向が強くなっていることを強調した。

 このような背景から、同社では今回、「おなじ値段で、上いく性能」をコンセプトにメーカーPCに十分対抗できる商品として「ドスパラPC」を打ち出した。ポイントは、ストレスなく作業が行える高い処理能力、ブルーレイも楽しめる高性能な映像機能、ムダをそぎ落した必要最低限のプリインストールソフトとなっている。

 発表されたのはデスクトップでは「Slim Mangate GM」シリーズ4機種(54,980円~)、「Magnate GM」シリーズ4機種(54,980円~)。すべての商品にWindows 7 Home Premium SP1 64ビット正規版を搭載。第2世代インテルCoreプロセッサファミリー、最上位機種にHDDレスのSSDモデルを設定している。ノートパソコンでは「Note Chronos VF17A」3機種(99,980円~)、「Note Chronos VF2」3機種(97,980円~)、「Note Chronos MR6」3機種(99,980円~)、「Note Chronos GT-F3」3機種(89,980円~)、「Note Chronos DX2」3機種(79,980円~)。こちらも、すべての商品にWindows 7 Home Premium SP1 64ビット正規版を搭載。最上位機種にSSDモデルを設定したほか、フルハイビジョン液晶も選択可能となっている。この他、Windowsタブレット「Erdes PAD NT1」も11月下旬に発売予定となっている。

 なお、会見後半にはタレントの川村ゆきえさん、噺家の柳家三之助さん、経営コンサルタント・声優・コメンテーターのショーンKさんが登場し、PCに関するトークショーを開催。3年前くらいからノートパソコンを使っているという川村さんは、「(PCも)シンプルがかっこいいという時代になっていったら素敵だなと思う」とコメント、ショーンKさんも「今からは過剰な○○というのはだんだんなくなっていくと思う。自分のライフスタイルに合わせて一番シンプルにテーラーメイドされるとか、時代にがどんどんかわっていくので、そのときに引っ越し道具が多いと非常に困る。PCなんかも同じ」と話した。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top