ASUSTeK、Ultrabook「ASUS ZENBOOK」を日本発売…Core i7搭載、最薄部3mm | RBB TODAY

ASUSTeK、Ultrabook「ASUS ZENBOOK」を日本発売…Core i7搭載、最薄部3mm

IT・デジタル ノートPC

UX21E
  • UX21E
  • UX21E
  • UX21E
  • UX31E
  • UX31E
 ASUSTeKは26日、Intelが提唱するノートPCの新カテゴリー「Ultrabook」として「ASUS ZENBOOK」4機種の日本販売を発表した。価格はオープン。

 販売開始/希望小売価格は、11.6型ワイド「UX21E」のSSD 128GBモデル(UX21E-KX128)が11月3日/99,800円、同SSD 64GBモデル(UX21E-KX064)が11月下旬/84,800円、13.3型ワイド「UX31E」のSSD 256GBモデル(UX31E-RY256)が11月下旬以降/129,800円、同SSD 128GBモデル(UX31E-RY128)が11月3日/109,800円。

 両機種とも、最薄部3mm/最厚部17mmの薄さと、「UX21E」で約1.1kg/「UX31E」で約1.3kgの軽さが特長。本体は天板にアルミニウム素材を用いたユニボディー構造とし、洗練されたデザインと堅牢性の両立を意識した。キーボード部には、ヘアライン加工のパームレストやマルチタッチパッドを装備する。

 オーディオ機能は、デンマーク「Bang & Olufsen(B&O)」の子会社「Bang & Olufsen ICEpower」との共同開発。楕円形ボイスコイルや特大スピーカーマグネットなど、従来のノートPCを越える高音質を目指した。

 CPUはIntel Core i7-2677M プロセッサー 超低電圧版。独特のV字型空冷経路を設定したほか、熱的安定性が高いベリリウム銅合金や銅製の冷却フィンなどにより、冷却効率の向上をうたう。

 主な共通スペックは以下の通り。液晶はTFTカラー液晶(LEDバックライト)。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット 正規版。メインメモリは4G。外部ディスプレイ出力はマイクロHDMI出力端子/mini VGA出力端子。主な付属品はUSBイーサネットアダプター(100BASE-TX/10BASE-T対応)/mini VGAアダプター/専用スリーブ。

 「UX21E」の主な仕様は以下の通り。11.6型ワイド液晶の表示解像度は1,366 ×768 ドット(WXGA)。インターフェイスはUSB 3.0/2.0。バッテリーでの連続駆動時間は最大約5.5時間。本体サイズは幅299×奥行き196.8×高さ3~17mm、重さ約1.1kg。

 「UX31E」の主な仕様は以下の通り。13.3型ワイド液晶の表示解像度は1,600 ×900 ドット(WXGA++)。インターフェイスはUSB 3.0/ 2.0/SDカードスロット。バッテリーでの連続駆動時間は最大約8.1時間。本体サイズは幅325×奥行き223×高さ3~17mm、重さ約1.3kg。
《》

関連ニュース

特集

page top