芦田愛菜、東京国際映画祭グリーンカーペットに「ちょっとドキドキ」 | RBB TODAY

芦田愛菜、東京国際映画祭グリーンカーペットに「ちょっとドキドキ」

エンタメ 映画・ドラマ

第24回東京国際映画祭に登場した芦田愛菜
  • 第24回東京国際映画祭に登場した芦田愛菜
  • 芦田愛菜、メアリー・ポープ・オズボーン氏、錦織博監督
  • 映画「マジック・ツリーハウス」オフィシャルサイト
 10月22日より東京・六本木にて開催されている第24回東京国際映画祭のグリーンカーペットセレモニーに、人気子役の芦田愛菜が登場した。

 芦田は2012年1月7日に全国公開となる「マジック・ツリーハウス」に声優として出演する。同映画は全世界で9,800万部を超えるベストセラーをアニメ化した作品で、東京国際映画祭には特別招待作品として参加した。

 初日のグリーンカーペットセレモニーには芦田のほか、「マジック・ツリーハウス」の著者メアリー・ポープ・オズボーン氏、錦織博監督が登場。芦田は劇中で登場人物が身につけている服と同じ淡いピンク色のドレス姿で現われ、沿道の観客からは「愛菜ちゃーん!」と声援が飛んだ。

 グリーンカーペットの翌日23日には、初めての一般上映が行われ、小さな子どもたちを含む多くの人が詰めかけた。芦田はグリーンカーペットについて「楽しいです。でも、ちょっとドキドキします」とコメントし、「この本以外にも、たくさんの本を読んで、想像力を使って、色んな国に行ってもらいたいと思います」とファンに呼びかけた。映画「マジック・ツリーハウス」のオフィシャルサイトでは、予告編の視聴が可能だ。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top