H-IIAロケット20号機打ち上げが12月11日に決定 | RBB TODAY

H-IIAロケット20号機打ち上げが12月11日に決定

エンタープライズ その他

H-IIAロケット
  • H-IIAロケット
  • H-IIAロケット
  • H-IIAロケット
  • 種子島宇宙センターから飛び立つロケット(写真はH-IIAロケット4号機)
 JAXA(宇宙航空研究開発機構)はH-IIAロケットの20号機の打ち上げを12月11日の10:00から12:00に打ち上げることを明らかにした。情報収集衛星レーダ3号機を搭載し、所定の軌道に投入する。

 打ち上げの予備期間は12月12日から2012年の1月9日。

 H-IIAロケットの大きさは、本体直径4メートル、全高53メートル。同ロケットに第1段用として搭載される「LE-7A」エンジンは、「LE-7」エンジンに比べて、タービンから主燃焼室にかけての溶接個所を大幅に削減,エンジンコンポーネントの艤装の簡素化,ターボポンプの設計改良等により、信頼性向上とコスト削減を実現している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top