日本エイサー、ゲーミングモデルとコストパフォーマンスモデルのデスクトップPC | RBB TODAY

日本エイサー、ゲーミングモデルとコストパフォーマンスモデルのデスクトップPC

IT・デジタル デスクトップPC

「Aspire Predator AG3610」
  • 「Aspire Predator AG3610」
  • 「Aspire Predator AG3610」正面斜め上
  • 「Aspire AM3970」の本体と付属品
  • 「Aspire AM3970」の本体のみ
 日本エイサーは、デスクトップPCの2011年秋冬モデルを2機種発表した。販売開始は10月21日。価格はオープンで、予想実売価格は、ゲーミングマシンの「Aspire Predator AG3610」が100,000円前後、スタンダードモデルの「Aspire AM3970」が60,000円前後。

 「Aspire Predator AG3610」は、同社製ゲームPC「Predator」の新製品で、専用メモリ1,024MBのGeForce GTX550Tiグラフィックスを採用。CPUは4コアのCore i7-2600(3.4GHz)、メモリは8GB(最大16GB)、ストレージは1TB HDDを搭載し、インターフェースはHDMI/USB3.0×2/USB2.0×12/マイク/ヘッドホン/カードリーダーなどのほか、HDCP対応でミニD-sub15ピン変換コネクタ付きDVI-I×2やDisplayポートを備えた。

 本体サイズは幅180×高さ418×奥行き436.5mm、重さは約14.4kg。付属品はUSBキーボード/USB光学マウス/2.5Wスピーカー×2/DVI-ミニD-sub15ピン変換コネクタ/マウスパッドなど。

 「Aspire AM3970」は、コストパフォーマンスモデルのデスクトップPCで、CPUは4コアのCore i5-2320(3GHz)、メモリは4GB(最大16GB)、ストレージは500GB HDD。グラフィックスはプロセッサー内蔵のインテルHDグラフィックス2000となる。

 インターフェースはHDMI/USB3.0×2/USB2.0×12/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/カードリーダーなど、本体サイズは幅180×高さ379×奥行き410mm、重さは約9.6kg。付属品はUSBキーボード/USB光学マウス/2.5Wスピーカー×2/マウスパッドなど。

 「Aspire Predator AG3610」と「Aspire AM3970」の共通仕様として、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。拡張性能として、5.25型光学ドライブベイ×2(空き1)/3.5型HDDベイ×3(空き1)/EasySwap対応HDDベイ×1(空き1/ゴールド・スワップ)を備える(「Aspire AM3970」は5.25型光学ドライブベイの空きが0)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top