Opera、Android向けブラウザ「Opera Mini 6.5」「Opera Mobile 11.5」をリリース | RBB TODAY

Opera、Android向けブラウザ「Opera Mini 6.5」「Opera Mobile 11.5」をリリース

ブロードバンド 回線・サービス

 ノルウェーOpera Software(オペラ)は11日、Android OS用のウェブブラウザとして、Operaのサーバー側でレンダリングする「Opera Mini 6.5」および端末ローカルで動作する「Opera Mobile 11.5」をリリースした。

 対応OSはOpera MiniがAndroid 1.5以降、Opera MobileがAndroid 1.6以降。

 両ブラウザでは、サーバ側でコンテンツを圧縮して送信する機能(最大90%まで圧縮可能)があるが、今回のバージョンアップにより、データの圧縮量をグラフで表示して可視化できるようになった。また他のブラウザのブックマークをインポートできる機能や、ホーム画面にショートカットを作成できる機能が追加された。

 またOpera Mobileでは、Android 3.xの端末で動画をインラインで再生できるようになり、“Opera Presto”と呼ばれるレンダリングエンジンのアップデート、ネットワークパフォーマンスの改善なども図られた。両ブラウザはAndroid Marketまたは、Operaのモバイルサイトからダウンロード/インストールが可能。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top