【地震】福島第一原子力発電所の状況(7日午後3時現在) | RBB TODAY

【地震】福島第一原子力発電所の状況(7日午後3時現在)

エンタープライズ 企業

福島第一原子力発電所5、6号機滞留水の浄化後の構内散水風景
  • 福島第一原子力発電所5、6号機滞留水の浄化後の構内散水風景
  • 福島第一原子力発電所5、6号機滞留水の浄化後の構内散水風景
 東京電力が7日午後3時現在として発表した福島第一原子力発電所の状況は以下の通り。

【原子力発電所】
・福島第一原子力発電所1~3号機 地震により停止中
(4~6号機は定期検査中)

※10月7日午後2時6分、伐採木の自然発火防止や粉塵の飛散防止を目的に、5、6号機滞留水浄化後の水について、福島第一原子力発電所構内に散水を開始。なお、使用する水については、事前に放射能濃度を測定し「水浴場の放射性物質に関する指針について」において示された基準を満足することを確認済み。

※10月7日午前11時44分~午後2時3分、1号機原子炉建屋内機器ハッチ開口部および大物搬入口内のダストサンプリングを実施。

※6号機残留熱除去系海水ポンプ(C)において、流量の低下傾向が確認されたため、10月7日午前11時55分、残留熱除去系(A)による原子炉冷却を停止し、残留熱除去系海水ポンプ(C)と当該系統の点検を実施。点検の結果、異常がないことを確認し、同日午後0時41分、残留熱除去系(A)による原子炉冷却を再開。

※10月7日午前10時、6号機タービン建屋地下の溜まり水について、仮設タンクへの移送を再開。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top