残念ながらニオイはなし!…iPhone 4専用食品サンプルカバーシリーズ、秋バージョンは「松茸」 | RBB TODAY

残念ながらニオイはなし!…iPhone 4専用食品サンプルカバーシリーズ、秋バージョンは「松茸」

IT・デジタル 周辺機器

独自開発の新機能「想像力の補強」を搭載
  • 独自開発の新機能「想像力の補強」を搭載
  • 早くもニオイつきモデルの登場が期待されているが予定は永遠に未定
 StrapyaNextは、食品サンプルメーカーとの共同で製作した「iPhone 4専用★松茸カバー」の販売を開始した。現在は購入申し込みの受付となり、製品入荷は10月中旬を予定。価格は3,990円。

 同製品は、昨年販売されたキノコ系アクセサリー「椎茸ストラップ」の(おそらく)後継機種。ホンモノの乾燥椎茸を贅沢に使った前機種は、ホンモノだけに湿気に弱いという(考えてみれば当たり前すぎる)難点を抱えていた。リコール騒ぎが懸念されたが、メーカー側の返答は「湿気を含んだ場合は天日干しを」。ここに乾燥キノコの正しい姿を見たキノコファンは、素直に製品を軒下に並べた。

 今回発表された「松茸」は、世界一千万人のキノコファンのリクエストにこたえて耐久性を重視。日本のプロ職人を起用した食品サンプルカバーシリーズとして、末永く秋の味覚を楽しめる仕様とした。また同社は、いつまでも腐らないという特性から、ユーザーに対し経済面での有利性をもたらすとしている。

 さらに「高級料亭に行きたいという妄想に対する一助」を意図し、iPhone 4用カバーでは世界初(2011年10月3日現在)となる同社独自の新機能「想像力の補強」を搭載。クールでシャープでスタイリッシュでトレンディながら季節感には乏しいiPhone 4本体に、日本の四季の美しさをプラスすることで、世界最先端(ぶっちぎり独走状態)を目指した。

 この完成を受け、世界二千万人のキノコファンからは、すでにストックに関する問い合わせがスタート。早くも「ニオイ」に対する追加リクエストもあるとされるが、現在のところこれに関する新技術の開発は、それこそ単なる妄想状態である。本体サイズは縦116×横59×厚さ65mm。それにしても、またムダに分厚い。
《》

関連ニュース

特集

page top