【CEATEC 2011】NEC、スマホ向けサービスを実現する各種機能を通信事業者にクラウドで提供 | RBB TODAY

【CEATEC 2011】NEC、スマホ向けサービスを実現する各種機能を通信事業者にクラウドで提供

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「NC7000-DM」の概要
  • 「NC7000-DM」の概要
  • 「NC7000-DM」は、デバイスマネジメントサーバ(DMS)とデバイスマネジメントクライアント(DMC)から構成される
 日本電気(NEC)は29日、スマートフォン向けの付加価値サービスを実現する機能を、国内外の通信事業者にクラウドで提供する新サービスを開始することを発表した。

 このサービスを利用することで、通信事業者はサービスを実現するシステムを個別に用意する必要がなくなり、新規サービスを迅速に立ち上げることが可能となる。NECでは、新サービスの第一弾として、スマートフォン向けのセキュリティ関連機能を実現するクラウドサービス「NEC Mobile Security」を、10月末から提供する予定。同サービスは、NECの端末管理ソフト「NC7000-DM」と、米国のセキュリティベンダーであるWebroot Software社のウィルス対策ソフトを組み合わせて実現するもので、紛失したスマートフォンのデータを遠隔から消去する機能や、ウィルス対策機能などを提供する。

 NECは年内に、スマートフォン向けのコンテンツ配信機能、ID管理機能、課金機能などを実現するクラウドサービスを順次提供する予定。なおNECは、10月4日~8日に幕張メッセにて開催される「CEATEC JAPAN 2011」において、新サービスに関する展示やデモンストレーションを実施する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top