パナソニック、15.6型液晶ノートPC「マイレッツ倶楽部 B10」の4コアCPU搭載モデル | RBB TODAY

パナソニック、15.6型液晶ノートPC「マイレッツ倶楽部 B10」の4コアCPU搭載モデル

IT・デジタル ノートPC

「B10プレミアムエディション」
  • 「B10プレミアムエディション」
  • シルバーダイヤモンド色の天板
 パナソニックは、同社直販サイト限定ノートPCの15.6型液晶「B10プレミアムエディション」に4コアCPU搭載モデルを追加し、受注を開始した。販売開始は10月21日。価格は335,500円~。

 同社直販サイト「マイレッツ倶楽部」では、ノートPC「Let'snote(レッツノート)」の15周年記念モデルとして、15.6型液晶/SSD/Blu-rayディスクドライブ搭載の「B10シリーズプレミアムエディション」を既に発表している。

 明日30日からデュアルコアCPUのCore i7-2640M vPro(2.8GHz)を採用した「CF-B10FD3DP」の販売開始を予定(315,500円~)している。今回発表したのは4コアのCore i7-2675QM(2.2GHz)を搭載した「CF-B10UD3DP」。バッテリパック(L)使用時の連続駆動時間/同バッテリ搭載時の本体の重さは、デュアルコアモデルが約6.5時間/約1.88kgであるが、4コアモデルでは約8時間/約1.92kgとなる(4コアモデル用Lバッテリ使用)。

 そのほかの仕様は両モデルとも共通で、ディスプレイは15.6型液晶(1,920×1,080ピクセルのフルHD)、OSはWindows 7 Professional 32/64ビット版 SP1(Windows XP Mode 搭載)、メモリは8GB(最大16GB)、256GB SSD容量は256GB、ワイヤレスは802.11a/b/g/nとBluetooth2.1+EDR、インターフェースはHDMI/USB3.0/USB2.0×2/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/カードリーダーなど。本体サイズは幅370.8×高さ31.4~43.2×奥行き229mm(突起部除く)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top