ローランド、映像編集用ソフト・コントローラー・素材ワンパッケージにした「ビデオキャンバス DV-7G」 | RBB TODAY

ローランド、映像編集用ソフト・コントローラー・素材ワンパッケージにした「ビデオキャンバス DV-7G」

IT・デジタル その他

ビデオキャンバス DV-7G使用イメージ
  • ビデオキャンバス DV-7G使用イメージ
 ローランドは15日、映像編集ソフトウェア/専用コントローラー/素材集をワンパッケージとした「ビデオキャンバス DV-7G」を発表した。発売開始は10月13日。価格はオープンで、市場予想価格は40,000円前後。

 同製品はプロ向けの映像編集専用機「DV-7DL」の技術を利用し、一般ユーザーでもHD映像を編集できるように開発されたパッケージ。PCと組み合わせて利用することで、動画に切替効果やフィルター効果を加えたり、文字のテロップを追加することなどができる。

 付属の専用コントローラー「EC-1」にはジョグダイヤルやズームフェーダーなどのインターフェイスを装備。レバーの上下による時間軸の移動や、ダイヤルの回転による早送り/巻き戻しなど、直感的な操作が行なえるとうたう。マイクを内蔵しているので、ナレーションなどを録音し、動画に挿入することも可能。

 “子どものアルバム”や“ビジネスレポート”など、テンプレート「スタイルサンプル」を10種類収録。映像や写真を差し替えると、オリジナルの動画作品が製作できる。そのほか、ロイヤリティフリーのHD動画を120クリップ以上、静止画530枚以上、音楽/効果音190曲以上を用意する。
 
 対応OSはWindows 7/Vista。入力形式はDV/HDV/AVCHD/Motion JPEG/JPEG/BMP/WAV/MP3。出力形式はDVもしくはMPEG1/2PS。動作条件はCore Duo 2.6GHz/メモリ2GB/HDD 20GB以上/VRAM Direct X 10対応で512MB以上/ディスプレイ1024×768ドット以上。DV/HDVカメラとの接続にはi.LINK(IEEE1394)を使用する。
 
 付属コントローラー「EC-1」のオーディオ入出力は、入力が3系統ステレオ(ライン入力/内蔵マイク(モノラル)/外部マイク(モノラル))、出力が1系統ステレオ。接続端子はEXT MIC(XLRタイプ、ファンタム電源対応)/EXT MIC/LINE IN(ステレオミニ)/LINE OUT(RCA-PIN)/PHONES(ステレオミニ)/USB2.0(Bタイプ)。本体サイズは幅187×奥行き200×高さ58mm。重さ900g。
《》

関連ニュース

特集

page top