ヤマハ、iPad/iPhone/iPod対応マイクロコンポーネントシステム「MCR-332」……デジタル接続可能 | RBB TODAY

ヤマハ、iPad/iPhone/iPod対応マイクロコンポーネントシステム「MCR-332」……デジタル接続可能

IT・デジタル フォトレポート

MCR-332
  • MCR-332
  • MCR-332
  • MCR-332
  • MCR-332
  • MCR-332
  • MCR-332
  • MCR-332
  • MCR-332
 ヤマハは8日、iPad/iPhone/iPod対応マイクロコンポーネントシステム「MCRシリーズ」の最新モデル「MCR-332」を発表した。販売開始は10月中旬。価格はオープンで、希望小売価格は37,000円前後。

 同製品は、iPad/iPhone/iPod用Dock、USB機器接続用端子、CDプレーヤーなどを搭載したコンポーネントシステム。同社HiFiコンポーネントの設計思想を引き継いだ「MCRシリーズ」の新モデルとなる。

 新開発の大容量11cmウーハーを搭載。さらに、デジタル/アナログ部を分離させた回路設計、スピーカー脚部の三点支持と同社独自のVCCS技術によるスピーカーの振動抑制などにより、高音質を実現するとした。

 レシーバー部とスピーカー部2台の計3台で構成され、レシーバー部には、ウォルフソン製D/Aコンバーターとヤマハオリジナルアンプを搭載した。スピーカー部には、同社が新開発した11cmコーン型ウーハーと2.5cmバランスドーム型ツイーターを搭載。スピーカー部に奥行きをもたせることなどで、より豊かな低音の再現を可能にするとうたう。

 iPhone/iPod用DockとUSB機器接続用端子は、ともにデジタル入力方式に対応。対応機種はiPod classic/iPod nano(第2~6世代)/iPod touch(第1~4世代)/iPhone/3G/3GS/4/iPad。

 カラーはレシーバー部がアルミヘアライン、スピーカー部がピアノブラックとなり、リビングなどにも設置できる高級感を意識した。USB機器接続用のUSB端子は本体上面。他のインターフェイスは3.5mmステレオミニジャック・ヘッドフォンなど。本体サイズはレシーバー部が幅180×奥行き318.2×高さ118mm、重さ2.95kg。スピーカー部(1台)が幅123×奥行き299×高さ202mm、重さ2.3kg。
《》

関連ニュース

特集

page top